梅田駅から徒歩5分の眼科 梅北眼科 | グランフロント大阪北館B1F

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3ー1 1B
トップページ医師のご紹介医院案内交通案内目の病気について

目の病気について~糖尿病網膜症~

トップページ»  目の病気について»  糖尿病網膜症

糖尿病網膜症

糖尿病網膜症とは、糖尿病が原因で目の中の網膜という組織が障害を受け、視力が低下する病気です。網膜とは、目の中に入ってきた光を刺激として受け取り、脳への視神経に伝達する組織で、カメラでいうとフィルムの働きをしています。

糖尿病網膜症は、糖尿病性腎症、糖尿病性神経症と並んで、糖尿病の三大合併症といわれます。定期的な検診と早期の治療を行えば病気の進行を抑えることができますが、実際には日本の中途失明原因の第1位となっている病気です。